読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カウンセリングルーム ハルモニア 東京・八王子

カウンセリングルームでのセッション・様子・出来事など

最高齢のクライアント様 カウンセリング・ハルモニア/東京・八王子

最高齢のクライアント様 カウンセリング・ハルモニア/東京・八王子

 

カウンセリングルーム ハルモニアの最高齢のクライアント様、89歳、ご婦人。週に一回来室され、すでに5年の歳月が経ちます。

カウセリングには終結がある、と言っている中、【こんなケースもあります】と言うお話。

私にとって、素敵なお時間を頂いているので、今日は皆様にお福分けさせてください。

 

f:id:harmonia325:20161014025606j:plain

 

遡ること5年前の夏、インテーク(初回面談)は、お孫さんがハルモニアを見つけてくださったとのことで、娘さんとお孫さんと3人でいらっしゃいました。

主訴

何もやる気が起きない・人前に出られない・人が来ると怯える・一日が寝たり起きたりの毎日とのこと、少しでも元気になってもらいたいとのご家族の話でした。

ご本人は3ヶ月後に亡くなったご主人のお母様とお父様の法事があるので、嫁としてそのつとめだけは果たしたいと来室される。

既往歴

亡くなったご主人の介護をしている時期に無理をしすぎて、心臓疾患になる。インテークの際は、心臓疾患と高血圧、気持ちを明るくするなどの漢方薬などの薬を、数種類飲んでいらっしゃいました。

導入

カルテをご記入いただきお話を伺おうとすると、椅子に5分と腰掛けられず、「床に座ってもいいですか?」と仰られる状態でした。

「はい、ここは施術も行える場所ですので、ベッドの方で横になられてもお話できますよ。」

と声をおかけし、施術ベッドへ移動していただきました。

 

そんな状態のため頭蓋仙骨療法の施術から始まりました。

カウンセリングが始まるのにおおよそ4ヶ月。その後昭和2年に生まれ、幼少期時代から少女期、戦前戦後、結婚してから今までの話だけでも相当の歴史。

ご婦人の人生の中での様々なやり残し、納得のいかなかった出来事、傷など様々な話をまるで昨日起きたことのように語られていきました。

 

そんな心と身体が回復に向かい始めた頃、

「先生、私はウツだったんですよね?」と問われる。

「お医者様がそう仰られたんですか?」と改めてお聞きすると、

「いいえ、お医者様ははっきりと言わないです。」と語られる。

「では違うのではないですか?いろいろな問題が重なり、体調を崩され、心臓に負担がかかるなどもあり混乱してらっしゃったのでしょう。」と私が話すと、

「今は、トンネルから抜け出したようだから言えるけど、ウツだったと思うのよ。」とご婦人。

「それがわかるようになったのは先生のおかげ、当初ここへ来た時から考えたら、本当に元気になりました。何度『あと3ヶ月あれだけはやりたいんです、これだけは片付けておきたいんです』と先生に訴えたか。」と振り返っておられました。

 ご婦人はそれ以降も、心や身体の安定を継続する為、カウンセリングと自律神経調整療法を受けに定期的に来室されておられます。

  

 

期間が長かったこともあり、ご婦人は、自律訓練法・呼吸法・フォーカシング・ヨガ・てあての療法など様々に取得していかれました。

毎回熱心に観て、聴いて、体験して帰られ、次の週までに、きちんと練習して習慣の中に組み込んでくださる。

毎日、朝から夜まで生活の中で様々な場面で上記をおこなっているために「一日が忙しいんです」と仰られる。

 

現在では、血圧もご自身でコントロールができるようになり、通常は上130前後、下が85前後、寒い時、包丁を使ったあとなど180位上がっても、呼吸をするだけですぐに元に戻るそうです。

不整脈もなくなり、精神的な漢方もいらなくなったそうです

 

 

ご婦人は、今では様々な療法を使いこなし、相当の達人となっておられますが、その感想がまた面白くて、私は「語録」としてよく講座などで、許可を頂いた上でお話をさせていただいています。

 

【先生、呼吸法ってすごいですよね、呼吸をしていない人はいないでしょ?その呼吸をほんの少し、1~2分変えて呼吸をするだけで、楽になって、健康になる。しかもただ!】

【先生、痛いところにそっと手を当てて、パーパーパーと言うだけで、硬かったところが柔らかくなって、痛みが無くなるんです~、医者も薬も何もいらない、手を当てるだけですよ~すごいですね。】

【先生、自律訓練法ってすごいですね、内臓の埃がポロポロ取れるんですね!】

などなど・・・達人な方です!

  

 

今ご婦人が目指すのは「生き生きポックリ!」と話される。

「家族と話しをしてる途中で、『あれ?おばあちゃん静かになったと思ったら寝てる~』なんて、そのまま逝きたいんです。」そんな死生観を語られます。

そんな生き方、本当に素敵ですね。

 

ご家族もご本人も「もうそんな長くはないので、ずっと先生のところへこさせてくださいね。」と言ってくださる。

私の方がたくさんのことを教わっています。

「私もこの素敵な時間が本当に少しでも長く続くと嬉しいです。」とお伝えしている。

本当に心から、心から祈っております。

  

今日も長々お読みいただきありがとうございます。

心引かれた方・興味を持たれた方・お悩みの中にいらっしゃる方・ご家族の問題で苦しんでいらっしゃる方など、様々にお悩みはあるかと思います。

お気軽にご相談ください。

 

カウンセリングルーム ハルモニア 主宰 加藤佳子

 

パソコンの方はこちら

スマートフォンの方はこちらから

www.harmonia-cr.com