読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カウンセリングルーム ハルモニア 東京・八王子

カウンセリングルームでのセッション・様子・出来事など

アメリカの心理学者の統計結果

   アメリカの心理学者の統計結果

f:id:harmonia325:20161226202835j:plain

 アメリカの心理学者が出した統計の結果で、以下のような話があります。

『人は平均8時間悩んでいる』

『そのうち本当にやらなくてはいけないことは6%である。』

本当にやらなくてはいけないことの6%を片付けると、悩まずに済みます。

 

 

カウンセリング・心理療法は、その6%を明確にして、物事を整理して手順を段取ります。

さらに、頭では分かっていても行動が起こせない、やる気が起きない、精神的ブレーキがかかっているものを外すのも心理療法です。

 

よく勘違いされるのは、カウンセリング・心理療法は人生相談ではありません。

アドバイスを求める方もいらっしゃるのですが、アドバイスでは解決しません

 

カウンセリング・心理療法は、自身との向き合いです。

自身の中にある人格、感情を、自身でコントロール出来なくなると、とても苦しく、心身は疲弊します。

 

『頭では何をすべきなのか理解出来ているが、行動が出来ない』

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『やるべきことを明確にして行きましょう』

 

『すでにゴチャゴチャで何から手を付けていいかわからない』

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『問題を明確にして、行動できないなら出来るようにしていきましょう』

 

カウンセリング・心理療法は、心を変容させるシンプルな方法なのです。

その結果、原因論から結果論に変容していきます。

 

原因→結果

この原因のせいで、今の結果があるんだ・・・と原因を探すと、責任から逃げることができますが、それらは解決に至らず、悩みが深くなります。

 

カウンセリングを行うことで、結果→原因と、結果のために原因を作る、原因をやるべきことにして、明確な結果を生む・・・に変えることができます。

 

人が精神的・肉体的に弱っていく、病気になっていく根本には必ずきっかけがあります。

精神疾患まで進む

・病気まで進む

・離婚まで、離別まで進む

・退社、退学まで進む

など、6%を見ずに後回しをしていることで、上記まで進んでしまうと痛みが大きくなり、引き戻しに時間がかかります。

また引き戻しが難しく、選択肢が減り、より苦しくなる場合もあります。

…………………………………………………………………………………………

上記の場合でもハルモニアでは心理療法、その他様々な身体的療法を行うことで、回復までの時間短縮を図り、変容・回復を目指しております。

…………………………………………………………………………………………

 

病気が早期発見、早期治療と言うように、悩む問題を先延ばしせずに早期解決に向かうと、心身は健全でいられます。

 

人の悩みの多くは、

・人間関係のこじれ・問題

親子、夫婦、恋人、嫁姑舅 、学校、職場など。

・苦手意識・

失敗の記憶、経験値が足りない、自己否定、自尊感情が低いなど。

 

これらが引き金になり、不安・緊張・恐怖が起こり、心身の疲弊、悩み、苦しみ、痛みになり、それが積み重なり、病気になっている場合も多々あります。

 

後回しにせず、早期解決をご一緒に目指しましょう。

カウンセリングルーム ハルモニアでお待ちしております。

加藤佳子

 

お困りの方、ご興味のある方、お悩みの方は遠慮なさらずご相談ください。

(ご相談・ご連絡窓口)

 

www.harmonia-cr.com

 

住所               〒192-0904 東京都八王子市子安町3-6-7

                      サザンエイトビル 202

TEL / FAX  042-649-9118

営業時間   10:30~19:30(最終受付)

連絡受付   24時間

休室                月曜・祝日